相模交通

company

相模交通について

company

相模交通について

about us

従業員にも
まごころある会社

わたしたちは神奈川県相模原市で創業58年目を迎えるタクシー会社です。
創業者から受け継いだ、「まごころ」という想いをお客様だけではなく従業員にも提供し、
地域社会から愛される会社づくりを心がけております。

Greeting​

21世紀を生き抜く
『まごころ』とは

タクシーはいわゆるサービス業としては、非常に狭く未来のない仕事というイメージがあるかと思います。巷では「タクシーは自動運転でタクシー運転手という職業はなくなる」と聞くことがありますが、本当にそうでしょうか?

確かにお客様を運ぶという点に置いては、自動運転の方がスムーズかもしれません。しかし現に車の乗り降りがままならない方や、目的地を言おうにも周辺の名前しか思い出せない。このような方が今現在も多数存在しております。

代表取締役社長 福本 英之

では果たして、そんな方々が無人のタクシーで満足できるのでしょうか?自分のご家族を任せられるのか?わたしは声を大にして「No!」と言い切れます。

機械化が進む今だからこそ、人間だけが使える”人間力”をいかに研ぎ続け、人間だからこそ『気づける対応』『気づける一言』『気づける行動』それが21世紀を生き残るための『まごころ』です。

もしも今「転職先を考えている」という方はお気軽に求人フォームよりお問い合わせください。ぜひご一緒に未来のタクシー業界を盛り上げていきましょう。

History

創業から
現在までの歴史

1964年11月
福本寿保が有限会社相模交通を設立​

相模原市での交通インフラ整備のためにタクシー会社を設立し、旅客輸送を行う公共交通機関として活動。

1983年7月
本社を相模原市中央区高根に移す

車両の増加・人員の拡大に伴い、国道16号沿いに移転する。

2012年9月
代表取締役に福本英之が就任

創業者の孫にあたる福本英之が、代表取締役として就任する。

2019年11月
UD車両ジャパンタクシーを導入

誰もが安心してタクシーを利用できるように、相模原市でも先駆けて福祉車両(ユニバーサルデザイン)の導入。

2019年7月
タクシー配車アプリ・タクベル導入(現在タクシーGO)

地域社会の円滑かつ利便性を図りアプリを導入。

2020年9月
コロナ対策(光触媒抗菌車施工)

お客様も従業員も安心してタクシーに乗れるように、感染防止対策を実施。

2021年6月
運転者職場環境良好度認証制度認定

審査要件である①法令遵守等、②労働時間・休日、③心身の健康、④安心・安定、⑤多様な人材の確保・育成を達成している企業として認証される。

2021年8月
女性ドライバー応援企業認定

女性ドライバーを含め、従業員が働きやすい施設・勤務形態の整備等に取り組んでいること、または整備に向けた目標が明確であることから認定される。

2021年11月
UD車両NV200タクシーを導入

利用者さまからのご要望に応えるために、さらに福祉車両を追加。

Company Profile

有限会社 相模交通

会社名
本社所在地
創立
電話番号
事業内容
従業員数
代表取締役
有限会社 相模交通
〒252-0221 神奈川県相模原市中央区高根1丁目3-1
1964年6月
042-752-4559​
旅客運送業
60名
福本 英之
会社名
有限会社 相模交通
本社所在地
〒252-0221
神奈川県相模原市中央区高根1丁目3-1
創立
1964年6月
電話番号
042-752-4559​
事業内容
旅客運送業
従業員数
60名
代表取締役
福本 英之