【コロナウイルス対策】抗ウイルス+抗菌の光触媒コーディングを全車両に施工しました。

コロナ対策として、お客様に安心してお乗りになっていただくためにも、
全車両に光触媒コーディングを施工をしました。

光触媒は物体に吹きかけると太陽や電気の光に反応して酸化し、
病原体やウイルスなどを分解・不活化させる作用を持つ物質として、
今注目されている技術です。

今後も徹底したリスク管理に努め、
お客様と従業員を守るためにできる限り取り組みますので、
少しでも安心してご利用していただければなによりです。

『後部座席』

安心してお乗りになっていただくように、座席だけではなく全体に施工しました。

『後部座席ドア』

お客様がお手を触れる部分だからこそ、抜け目なくコーディングをしました。

『運転席』

ドライバーの安全や感染防止も考え、相模交通では運転席にも施工済みです。

 

メディア掲載情報

タウンニュース 2020年9月3日号

https://www.townnews.co.jp/0301/2020/09/03/540619.html

 

求人ご応募はこちらより

採用情報